このサイトでは、サイト改善のためにCookieを利用しています。サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。

FXGT Weekly レポート

Date:
28th Jan 2021

FXGT Weekly レポート

週明けは円安・米ドル安で始まったものの、週中にかけては円高・米ドル高の流れに変わり、米ドル/円は安値切り上げの上昇基調となっています。先週から揉み合いとなっていた103.700付近では押し目買い優勢となり、下値の堅さを確認した後に上昇しているため、ショートカバーによるストップロス(急上昇)に要警戒となるでしょう。

テクニカル的に見ると、直近の米ドル/円は103.500~104.500のレンジボックス内で推移しており、104.500の上抜けに注目が集まっています。また、日足の200MAがサポートラインに転換しているため、104.000付近は押し目買いが入りやすい水準となっています。

今週は、テスラやFacebookなどの米主要企業の決算が多く予定されており、決算好調による利益確定売りやポジション調整の売りが入りやすい状況です。また、先月からリスクオンによる株高が継続しているため、高値警戒感から新規買いを控える声もあり、一時的な調整による株安が想定されます。

また、前日のFOMCではテーパリングについては時期尚早としながらも、時期がきた場合は事前に検討することを公表するとの発言があり、一時的な物価上昇は静観する姿勢であると示しています。米国の長期金利が安定しているため、金利安による米ドル買いと、リスクオフの株安による米ドル買いの相乗効果により、米ドルが買われやすい相場環境であると言えるでしょう。


一方で、中長期的には株高・米ドル安の流れが根強いとの指摘もあるため、新たな材料が出るまでは米ドル買いが継続するかを静観しつつ、株価変動による為替への影響が注目されやすい相場状況となっています。
FXGTは「360 Degrees Markets Ltd (元Desupline Capital Limited)」が運営する新しいタイプの為替ブローカーです。
このウェブサイトはグループ企業によって運営されています。「360 Degrees Markets Ltd」と「ISPASS Technologies Ltd」はグループ企業です。
ISPASS Technologies Ltd「ISPASS Technologies Ltd」はソフトウェア会社でキプロスに登記しており、登録番号はHE394419です。登録住所はNikolaou Nikolaidi 3, Flat/Office 205, Paphos 8010, Cyprusでございます。

「360 Degrees Markets Ltd」はセーシェル共和国に登記しており、登録番号は8421720-1 です。登録住所はSuite C, Orion Mall , Palm Street, Victoria, Mahe, Seychellesでございます。
「360 Degrees Markets Ltd」の証券ディーラーライセンス番号はSD019です。GTではアメリカ合衆国、カナダ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、ロシアなど特定の地域居住者への勧誘は行いません。
FXGTはJFSA並びにESMAの監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、当ウェブサイトは日本又はEU諸国の居住者を対象としておりません。

ペイメントゲートウェイの一つはMM Global N.V.によって処理され、MM Global N.V.はキュラソーの法律に基づいて設立されております。 法人登録住所: Abraham de Veerstraat 9, Willestad, Curacao.

SkrillおよびNetellerを介したすべてのペイメントは、360 Degrees MarketsLTDによって処理されます。

リスク免責事項: 外国為替取引並びにCFDは全ての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。ご自身の状況を慎重に検討し、ご自身の責任にて取引の判断を行ってくださいませ。投資資産の一部または全部を失ってしまう可能性がございます。当ウェブサイトは一般的な事項を掲載しております。外国為替取引並びにCFDに関連するリスクを検討し、疑義がございます場合には中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
  • 360 Degrees Markets Ltd (FXGT) 2020