このサイトでは、サイト改善のためにCookieを利用しています。サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。
FXGT
Date:
04th Feb 2021

Article Table of Contents:


公式サイトにアクセスすると、海外FX業者のデモ口座をよく目にするのではないでしょうか?
後述しますが、海外FXでの取引に慣れている方には、デモ口座はあまり意味がありません。
ただデモ口座を通して、業者を知ることは多少できます。
しかし海外FX自体に初心者の方には、デモ口座の利用はおすすめです。
本記事では、海外FXのデモ口座の5つのメリットやリアル口座や国内FXとの違いを確認しましょう。

1.海外FXのデモ口座とは?

海外FXのデモ口座は、海外FXの業者の公式サイトで開設できるデモトレード用の口座です。
海外FXのデモ口座を利用すると、ヴァーチャルマネーを使用したデモトレードができます。
 
海外FXのデモ口座では、資金の入金が必要ありません。
代わりにデモ口座以外では活用できない、業者が用意したヴァーチャルマネーを利用して取引を行います。
ヴァーチャルマネーでの取引のため、海外FXのデモ口座を利用して勝っても稼ぐことはできません。
 
FX自体が初めての方にとっては、海外FXのデモ口座の勝敗はリアル口座*1での取引に移るタイミングの目安として使えます。
 
*1:デモ口座以外の口座はすべてリアル口座
 
もし海外FXのデモ口座で損失ばかり出しているのであれば、まだ実際の資金を用いてリアル口座で取引するには早いでしょう。
 
まずは海外FXのデモ口座で勉強を続けて、安定して利益を出せるようになってからリアル口座に移ることをおすすめします。
 
様々な海外FX業者がデモ口座を対象としてコンテストを行っているので、練習中も退屈しないでしょう。
FXコンテストの勝者には、賞金やプレゼントなどが贈られます。
応募期間やコンテスト期間を随時確認して、検討・参加すると良いでしょう。

2.海外FXのデモ口座の5つのメリット

ここでは、海外FXのデモ口座を利用する5つのメリットを確認しましょう。
・業者の使い勝手の確認
・専門用語の勉強
・MT4やMT5への慣れ
・EAのお試し
・チャートの見方の勉強
 
(1)興味のある海外FX業者の使い勝手を確認できる
海外FXでリアル口座を開設しようとすると、ほとんどの業者では本人確認書類の提出が求められます。
本人確認が不要であっても、デモ口座より圧倒的に記入項目が多いです。
 
一般的に、海外FXのデモ口座はメールアドレスとパスワードの登録だけで開設できます。
正に、たった数秒で海外FXのデモ口座を手に入れられるでしょう。
 
海外FXのデモ口座をアプリを用いて取引するのであれば、ダウンロードの必要すらありません。
 
非常に簡単に開設できるので、海外FXのデモ口座での取引の勉強をおすすめします。
FXの取引では、秒単位の「瞬間」を逃さないことが大切です。
そのため、即反応できる力を身に付けましょう。
 
実際の取引で大きな損失を生まないように、海外FXのデモ口座で大損も経験すると勉強になります。
そして、同じ失敗を犯さないように今後の取引に活かしましょう。
  
(2)FXにまつわる用語を覚えられる
FX取引をしていると、FX独特の単語や経済用語がたくさん出てきます。
海外FXのデモ口座でのトレードの練習を通して、徐々にFXにまつわる用語を覚えられるでしょう。
 
(3)MT4やMT5を体験できる
海外FXでは、トレードをするためのツールが存在します。
オリジナルのツールを使用するFX業者もありますが、大半はMT4・MT5が取引ツールです。
特にMT4は世界で最も使用されているツールであるため、使いこなせると世界中のほとんどの業者でFX取引ができます。
 
MT4はロシアのメタトレーダー社が制作したシェアウエアで、細かいクリックやレバレッジの設定は異なっても、業者ごとに大きな違いは見られないからです。
 
MT5は主要なトレードツールの中では最新なので導入していない業者もありますが、既に多くの主要FX業者では導入しています。
今後、さらにMT5を導入する業者が増えることは間違い無いでしょう。
業者によってはMT4のアップデートを終了し、MT5に力を注いでいます。
 
海外FXでデモ口座を開設した直後は、どこに何があるかも分からず、間違ったクリックやアクションを起こしがちです。
しかし実際の資金を用いていない海外FXのデモ口座では、誤った行動をしても問題ありません。
 
世界中で利用されていて多くの業者が使うため、MT4やMT5を使いこなせると大きな強みです。
FX取引をする方は、程度の差こそあれ、稼ぎたいとの思いを持っているでしょう。
FXで稼ぐには、MT4もしくはMT5を使えることは必須です。
(4)EAを試せる
海外FXのデモ口座では、「EA」と呼ばれる自動売買システムを試せます。
FX自体が初めての方であれば、デモ口座で通常の手動での取引に慣れた後がおすすめです。
 
「自動売買システム」EAはその名の通り、取引における設定を事前に行うことで自動で売買して取引をします。
よってEAを活用すると、自身がチャートを確認できない仕事中や就寝中などにも稼げる可能性が生じます。
 
EAの利用は、より大きく稼ぐための手段とも言えるでしょう。
 
(5)チャートの見方を覚えられる
FX自体が初めての場合は、チャートの見方を覚える必要があります。
 
本やオンラインで読むより、実際にトレードする方がチャートの見方を覚えられるでしょう。
もちろん始めは本やオンラインで確認しながら、チャートを見て取引できます。
 
海外FXのデモ口座は、チャートの見方の勉強に最適です。

3.海外FXのデモ口座とリアル口座の5つの違い

海外FX業者により、デモ口座とリアル口座の違いは異なります。
しかし業者に関わらず、デモ口座とリアル口座では次の5点が相違点です。
・サーバー
・ボーナスキャンペーンの有無
・市場への影響の有無
・細かい規定の有無
・心理的な負担の有無
 
(1)サーバー
海外FXのデモ口座とリアル口座では、使用するサーバーが異なります。
デモ口座では新規顧客の獲得を目的として、よりスペックの高いサーバーを利用しているからです。
 
詳しくは後述しますが、海外FXのデモ口座とリアル口座のサーバーの相違は、スプレッドや約定力の違いにつながります。
 
スプレッドとは売値と買値の違いのことで、すなわち業者に支払う手数料と捉えておいてください。
海外FXのデモ口座より、リアル口座の方が手数料が高い可能性があります。
 
約定力とは、注文した価格で取引できる能力です。
処理能力の高いサーバーと多くのカバー先金融機関とのつながりがあるFX業者ほど、高い約定力が実現します。
 
処理能力の低いサーバーを利用すると、結果的に希望より損な価格で売買される可能性があります。
 
先述の通り、海外FXのデモ口座のサーバーのスペックは高めです。
そのため、海外FXのデモ口座での取引では希望した金額で約定ができます。
 
対するリアル口座では、よくアクシデントが起きたり、なかなか約定できずにイライラします。
スペックが低めのサーバーに加えて、トレーダーも多いので、ますます約定しにくいです。
 
一般的には海外FXのデモ口座よりリアル口座の方が約定しにくいと、覚えておきましょう。
 
 
(2)ボーナスキャンペーンの有無
リアル口座では口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、ボーナスキャンペーンが充実しています。
つまり口座開設するだけ、または入金するだけで同額や2倍等のボーナスをもらえます。
 
反対に、海外FXのデモ口座ではボーナスを受け取れません。
(3)市場に影響を与えるかの有無
仮に海外FXのデモ口座で膨大な量の取引をしても、レートは変動しません。
デモトレードはあくまでも仮想なので、実際の市場に影響を与えないからです。
 
しかし実際の取引では、たとえば多くの人が売り注文を出すと価格は落ちます。
経済的に大きな発表の直後では、市場の大荒れも見られるでしょう。
 
実際の市場に影響を与えないデモ口座と、影響を与えるリアル口座ではスプレッドにズレが生じます。
結果的に、海外FXのデモ口座とリアル口座では約定力の比較は難しいです。
(4)細かい規定の有無
海外FXのデモ口座では、細かい規定がありません。
反対にリアル口座では、レバレッジや最小・最大投資額・取引ロット量・各種手数料などの規定があります。
 
実際の取引では、デモ口座のように無制限に注文はできません。
 
(5)心理的な負担の有無
海外FXのデモ口座では、自身の資金を投入しないので心理的な負担がありません。
デモ口座では損失がかさんでも実際の財産には全くダメージがないため、正しい判断がしやすい特徴があります。
 
反対に、リアル口座では直接的に自身の懐に響くので焦りから誤った売買を行いがちです。
 
多くの方は、海外FXのデモ口座からリアル口座に移った際に予想よりも心理的に負担を感じるでしょう。
誤った判断の防止に役立つので、デモ口座での自身の取引法の確立をおすすめします。

4.練習にはリアル口座での少額トレードがおすすめ

繰り返しになりますが、海外FX自体が初心者の方にはデモ口座の開設がおすすめです。
しかし新たな海外FX業者を試したい方には、先述の理由からリアル口座での少額トレードをおすすめします。
 
業者が利用する取引プラットフォームは基本的に同じMT4かMT5なので、リアル口座から始めても大丈夫です。
ただし一部の業者は独自のプラットフォームを使用するので、必ず事前に確認してください。
 
独自のプラットフォームを利用している海外FX業者では、デモ口座を開設してプラットフォームに慣れると良いでしょう。
(1)ボーナスでトレードの練習をする
先述の通り、多くの海外FX業者ではボーナスキャンペーンが盛んです。
 
自己資金ではなくボーナスを利用してトレードの練習をすれば、ボーナスを全額使い切っても自己資金が減りません。
しかも取引で利益を得れば、資産を増やすことが可能です。
 
(2)少額の自己資金でトレードの練習をする
ボーナスでトレードをして、ある程度の勝算があれば少額を投資してトレードの練習をしましょう。
 
自己資金を投資するので、ボーナスを用いた取引よりも心理的負担が大きいです。
そのため、ボーナスを利用した取引で大きく稼いだ方も少額からの取引をおすすめします。
 
少額を投資したトレードでも高いレバレッジ*1をかけると、損失は膨大です。
国内のようにレバレッジ規制のない海外FX業者では、最大888倍のような極端なハイレバレッジも存在します。
 
*1:投資した資金にレバレッジ倍率をかけた額で取引ができる。
例)元手が1万円で200倍のレバレッジをかける→200万円分で取引
 
少額投資を通して、入金・出金方法についても確認しておきましょう。
 
問題点は少額からトレードできる業者もありますが、基本的な業者は10,000通貨していることです。
ご利用の海外FX業者が10,000通過以上の場合は、10,000通過から取引しましょう。
(3)損切や指値注文の練習をする
少額といえども、デモトレードとリアルトレードは全く違います。
安心したり大丈夫と思っているうちに、大きな損失を出す可能性もあります。
そのため、ロスカット*1をしておきましょう。
 
*1:損失を抱えている場合に、売ることで損失額を確定すること。「損切り」とも呼ぶ。
さらに保有している商品の価格が下落して損失がかさむ可能性を考慮して、ロスカットしておく。
ロスカットすると、ロスカット時点以上の損失を防止できる。
 
24時間チャートを見てロスカットをするのは無理なので、指値・逆指値注文*2も設定すると便利です。
 
*2:指値注文:相場が〇〇円まで上がった場合には売る設定
逆指値注文:相場が〇〇円まで下がった場合には売る設定
 
指値・逆指値の設定をすれば損失を抑えられるので、リスクの軽減にもつながります。
チャートを見ていない間に、価格変動が起きても安心でしょう。

まとめ

海外FXのデモ口座は、FX自体が初心者の方にはおすすめです。
デモ口座はFX用語や取引ツールの学習・取引方法の確立などに役立つでしょう。
 
しかし別の業者であっても、既にFXに慣れている場合はリアル口座での練習をおすすめします。
海外FXのデモ口座とリアル口座では、サーバーの違いや心理面など実際の取引条件が違うからです。
 
ただし、海外FX業者がオリジナルの取引プラットフォームを使用している場合は、デモ口座の開設をおすすめします。
そして、デモ口座で該当の取引ツールに慣れましょう。
FXGTは「360 Degrees Markets Ltd (元Desupline Capital Limited)」が運営する新しいタイプの為替ブローカーです。
このウェブサイトはグループ企業によって運営されています。「360 Degrees Markets Ltd」と「ISPASS Technologies Ltd」はグループ企業です。
ISPASS Technologies Ltd「ISPASS Technologies Ltd」はソフトウェア会社でキプロスに登記しており、登録番号はHE394419です。登録住所はNikolaou Nikolaidi 3, Flat/Office 205, Paphos 8010, Cyprusでございます。

「360 Degrees Markets Ltd」はセーシェル共和国に登記しており、登録番号は8421720-1 です。登録住所はSuite C, Orion Mall , Palm Street, Victoria, Mahe, Seychellesでございます。
「360 Degrees Markets Ltd」の証券ディーラーライセンス番号はSD019です。GTではアメリカ合衆国、カナダ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、ロシアなど特定の地域居住者への勧誘は行いません。
FXGTはJFSA並びにESMAの監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、当ウェブサイトは日本又はEU諸国の居住者を対象としておりません。

ペイメントゲートウェイの一つはMM Global N.V.によって処理され、MM Global N.V.はキュラソーの法律に基づいて設立されております。 法人登録住所: Abraham de Veerstraat 9, Willestad, Curacao.

SkrillおよびNetellerを介したすべてのペイメントは、360 Degrees MarketsLTDによって処理されます。

リスク免責事項: 外国為替取引並びにCFDは全ての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。ご自身の状況を慎重に検討し、ご自身の責任にて取引の判断を行ってくださいませ。投資資産の一部または全部を失ってしまう可能性がございます。当ウェブサイトは一般的な事項を掲載しております。外国為替取引並びにCFDに関連するリスクを検討し、疑義がございます場合には中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
  • 360 Degrees Markets Ltd (FXGT) 2020