このサイトでは、サイト改善のためにCookieを利用しています。サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。

FXGTでの登録方法を画像付きで解説!特徴やメリットも紹介

資産運用の方法として海外FXに興味を持った人も多いでしょう。しかし、初めて海外FXを利用する場合、なにかと不安な方も多いかと思います。 そこで今回は、新しい海外FX会社として注目されている、為替48種類・仮想通貨13種類といろいろな通貨ペアでFXができ、レバレッジ500倍のFXGTの登録方法について、画像付きでわかりやすく解説します。

FXGT Weekly レポート 2021年3月4日

今週は日によって米ドル買い・米ドル売りの流れが変わっているものの、円との相殺関係により、米ドル/円は安値切り上げ・高値更新の上昇トレンドが継続している状況です。週明けの安値106.300付近から約70pipsほど上昇しており、節目となる107.000を上抜けているため、107円台中盤にかけての一段高が意識されるでしょう。

FXGT Weekly レポート 2021年2月25日

週明けは米ドル売り・円買いで始まったものの、週中にかけては米ドル買い・円売りの流れが継続しており、米ドル/円は上昇トレンドの押し目をつけた状況です。直近の押し目は105.000付近であり、直近の高値は106.200付近となるため、105.000~106.200のレンジ内での推移が想定されます。
さらに詳しくはこちら↓

FXGT Weekly レポート 2021年2月18日

今週は米ドル買いの流れが継続しており、米ドル/円は安値を切り上げながら高値を更新している状況です。直近の押し目は104.500付近であるため、104.500を下抜けない限りは上昇トレンドが継続する可能性があります。
詳細はこちら↓

FXGT Weekly レポート 2021年2月11日

今週は米ドル売りの流れが継続しており、直近の高値付近から100pipsほど下がった価格帯で推移しています。先週は米ドル買いの流れが強まった結果、200MAから乖離した高値圏で推移していたため、上昇トレンドの一時的な調整による下落か、トレンド転換による下降基調となるかが焦点となります。

海外FX ゴールド取引の魅力とは|基礎知識と注意点を徹底解説

海外FXでのゴールド取引といえば、無価値になりにくいため、安全な投資のイメージが強いでしょう。
実際に海外FXの中でゴールド取引は無価値になりにくい安全銘柄で、ハイリスク・ハイリターンな特徴があります。
しかし海外FXでのゴールド取引は価格変動が大きかったり、取引時間が為替取引と異なったりと、いくつかの点に注意が必要です。
本記事では、基礎知識と注意点の徹底解説を通して海外FXでのゴールド取引の魅力を紹介します。

海外FXでEA利用|3つのメリット・2つのデメリットと3つの注意点

海外FXでEAを使う際のメリットやデメリットを知りたい方は、多いでしょう。
また、海外FXでEAを使用する場合に気を付けるべき点とは何でしょうか?
海外FXでEAをうまく活用すると、仕事中や就寝中に稼げる可能性があります。
海外FXでのEAの利用は、FXで大きく稼ぐ近道とも言えるでしょう。
本記事では、海外FXでEAを使う3つのメリットと2つのデメリット・3つの注意点を解説します。
海外FXでEAの使用に向く業者を選ぶ4つのポイントも確認しましょう。

FXGT Weekly レポート 2021年2月4日

週明けから株高・米ドル高のリスクオン基調が継続しており、米ドル/円は高値圏で揉み合いながら底堅い値動きとなっています。米ドル高・円高の相殺関係により値幅は狭くなっており、105円台前半で方向感のない細かい上下動に終始している状況です。

海外FXデモ口座のメリットとは|リアル口座や国内FXとの違いは?

公式サイトにアクセスすると、海外FX業者のデモ口座をよく目にするのではないでしょうか?
後述しますが、海外FXでの取引に慣れている方には、デモ口座はあまり意味がありません。
ただデモ口座を通して、業者を知ることは多少できます。
 
しかし海外FX自体に初心者の方には、デモ口座の利用はおすすめです。
 
本記事では、海外FXのデモ口座の5つのメリットやリアル口座や国内FXとの違いを確認しましょう。

海外FXのCFD取引はレバレッジ率が高い|追証なし・ゼロカット

海外FX業者でのCFD取引に興味がある理由に「レバレッジ率の高さ」を挙げる方は多いのではないでしょうか? 
海外FX業者におけるCFD取引は、最大レバレッジ200倍など非常に高いレバレッジ率を誇ります。
加えて海外FX業者のCFD取引は、ゼロカットシステムを採用していて追証がありません。
本記事では海外FX業者でのCFD取引について、レバレッジや「追証なし」・取扱銘柄・2つの注意点などを解説します。

海外FXでのCFD取引|5つのメリットと3つのデメリットとは

「海外FXでのCFD取引は稼げる」と耳にしたことがある方は多いでしょう。
そして国内FXのCFD取引との違いや海外FXでCFD取引する利点や欠点が、気になる方も多いのではないでしょうか? 
海外FXのCFD取引には注意点がありますが、うまく取引すれば資金効率良く稼げます。
本記事では、海外FX CFD取引について代表的な取引形態と種類を紹介します。
海外FX CFD取引の5つのメリットと3つのデメリットも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてください。

FXGT Weekly レポート

週明けは円安・米ドル安で始まったものの、週中にかけては円高・米ドル高の流れに変わり、米ドル/円は安値切り上げの上昇基調となっています。先週から揉み合いとなっていた103.700付近では押し目買い優勢となり、下値の堅さを確認した後に上昇しているため、ショートカバーによるストップロス(急上昇)に要警戒となるでしょう。

日本の新首相は円と日経平均225にとってどのような意味があるのか

2020年前半は株式市場にとって理想的な半年ではありませんでした。世界中でCOVID-19の感染拡大が株価に大きく影響を与えました。2020年3月に米国株式市場は急落し、1987年のブラックマンデーの株価暴落時以降1日における最大の下落率を記録しました。

米テクノロジー株の躍進

2020年前半は株式市場にとって理想的な半年ではありませんでした。世界中でCOVID-19の感染拡大が株価に大きく影響を与えました。2020年3月に米国株式市場は急落し、1987年のブラックマンデーの株価暴落時以降1日における最大の下落率を記録しました。

快進撃を見せる米ナスダック総合指数

ハイテク株比率が高い米ナスダック総合指数は、2020年6月にウォール街の主要株価指数の中で最も早くコロナ禍による急落から回復し、最高値を更新しました。7月21日までの間に過去3か月の最高値まで高騰し、モメンタム指標は20年ぶりの高水準を付けました。

FXでヘッドアンドショルダーチャートを活用した取引方法

チャートのパターン分析というのは、マーケットの値動きに法則性をチャートに見つけ出し、今後どのように推移していくかを予測する分析方法です。例えば、ヘッドアンドショルダーパターンは特徴的な値動きを表すチャートパターンのひとつで、天井と呼ばれる高値を3回付け、その3回とも売り圧力に押し戻されます。このパターンの形状は、その名が示す通り中央のヘッド(頭)が両脇のほぼ同じ高さのショルダー(肩)よりも一段と高くなった状態を形成します。

プロのようなインデックス投資をするには?

「世界の金融市場」に言及する時、エコノミストやアナリストはインデックス取引の事を指しています。これらインデックスは取引所のある銘柄群の株価動向を表すとともに、一部の特定経済の総括的な状態も反映しているからです。 インデックスはFXや仮想通貨(暗号通貨)と同様に、トレーダーがポートフォリオを多様化するために用いる投資対象ですが、 他の資産とは性質が異なります。
FXGTは「360 Degrees Markets Ltd (元Desupline Capital Limited)」が運営する新しいタイプの為替ブローカーです。
このウェブサイトはグループ企業によって運営されています。「360 Degrees Markets Ltd」と「ISPASS Technologies Ltd」はグループ企業です。
ISPASS Technologies Ltd「ISPASS Technologies Ltd」はソフトウェア会社でキプロスに登記しており、登録番号はHE394419です。登録住所はNikolaou Nikolaidi 3, Flat/Office 205, Paphos 8010, Cyprusでございます。

「360 Degrees Markets Ltd」はセーシェル共和国に登記しており、登録番号は8421720-1 です。登録住所はSuite C, Orion Mall , Palm Street, Victoria, Mahe, Seychellesでございます。
「360 Degrees Markets Ltd」の証券ディーラーライセンス番号はSD019です。GTではアメリカ合衆国、カナダ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、ロシアなど特定の地域居住者への勧誘は行いません。
FXGTはJFSA並びにESMAの監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、当ウェブサイトは日本又はEU諸国の居住者を対象としておりません。

ペイメントゲートウェイの一つはMM Global N.V.によって処理され、MM Global N.V.はキュラソーの法律に基づいて設立されております。 法人登録住所: Abraham de Veerstraat 9, Willestad, Curacao.

SkrillおよびNetellerを介したすべてのペイメントは、360 Degrees MarketsLTDによって処理されます。

リスク免責事項: 外国為替取引並びにCFDは全ての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。ご自身の状況を慎重に検討し、ご自身の責任にて取引の判断を行ってくださいませ。投資資産の一部または全部を失ってしまう可能性がございます。当ウェブサイトは一般的な事項を掲載しております。外国為替取引並びにCFDに関連するリスクを検討し、疑義がございます場合には中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
  • 360 Degrees Markets Ltd (FXGT) 2020